第106回全国図書館大会和歌山大会(オンライン大会)の概要

1 大会テーマ:図書館の歩みとこれからー南葵(なんき)から新しい時代へ想いを繋げるー

2 公開日程:令和2年(2020年)11月20日(金)~11月30日(月)

3 公開内容

 ・全体会(基調報告、記念演奏、記念講演)

     記念講演:演題 「理想」の図書館をもとめて 紀州徳川家当主たちの夢、明らかに

              講師 慶応義塾大学名誉教授

                 美山 良夫(みやま よしお)氏

 ・各分科会

4 組織体制

 ・実行委員会(事務局:和歌山県立図書館)による企画・運営

 ・主催:公益社団法人日本図書館協会、和歌山県、和歌山県教育委員会、和歌山市、和歌山市教育

     委員会、和歌山県公共図書館協会、和歌山県学校図書館協議会、和歌山県高等学校学校

     図書館研究会、和歌山地域図書館協議会

 ・共催:近畿公共図書館協議会、滋賀県公共図書館協議会、京都府図書館等連絡協議会、大阪公共

     図書館協会、兵庫県図書館協会、奈良県図書館協会、山梨県公共図書館協会

 ・後援:文部科学省、国立国会図書館、全国公共図書館協議会、私立大学図書館協会、公立大学協会図書館

     協議会、一般社団法人日本書籍出版協会、公益財団法人文字・活字文化推進機構、国立大学図書館協会

     専門図書館協議会、和歌山県高等学校長会、和歌山県中学校長会、和歌山県連合小学校長会

 ・協賛 協賛団体一覧に記載

5 大会参加費

  参加費(オンライン大会視聴ID、資料代:大会記録誌発送) 2,000円

6 開催分科会

  公共図書館、大学・短大・高専図書館、学校図書館、児童サービス、図書館情報学教育、資料保存

  障害者サービス、図書館の自由、図書館災害対策、図書館法制定70周年記念、多文化サービス

  認知症バリアフリー図書館特別対策チーム(全12分科会)