<図書館の自由を日常に活かす>

 「図書館の自由に関する宣言」1979年改訂では利用者の秘密を守ることを主文に加え、2019年には「デジタルネットワーク環境における図書館利用のプライバシー保護ガイドライン」を公表した。図書館の自由委員会ではこれらを図書館サービスに日常的に活かしていくための参考となる解説書の増補を進めている。本分科会では自由委員会の1年の取組と解説書の増補について報告し、また図書館の新型コロナウイルス感染症対策について考える。

 

基調報告 :西河内靖泰(日本図書館協会図書館の自由委員会委員長)

     図書館の自由・この1年

報 告 1:山口真也(日本図書館協会図書館の自由委員会委員)

      『新型コロナウイルス感染症と図書館の対応-「図書館の自由」の観点から-』

報 告 2: 熊野清子(日本図書館協会図書館の自由委員会副委員長)

     『「図書館の自由に関する宣言1979年改訂」解説』の改訂について

研究協議:2020年11月28日(土)14時~16時
     場所:zoom会議室 定員:50人(先着順)
     研究協議へ参加希望の方は、別途お申込みが必要です。
     参加申込は、次の図書館の自由委員会サイトからお願いします。
   http://www.jla.or.jp/committees/jiyu/tabid/864/Default.aspx